忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2690 「<大阪府立高校入試>内申点誤って書き換え 2人が不合格に (毎日新聞)」 ≫ [2695] [2694] [2693] [2692] [2691] [2690] [2689] [2688] [2687] [2686] [2685]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

<大阪府立高校入試>内申点誤って書き換え 2人が不合格に (毎日新聞)


 今年3月にあった大阪府立高校の後期入試で、府立高1校が一部の受験生の内申書の点数を誤って書き換えてしまい、本来なら合格していた2人を不合格にしてい



▽つづきはこちら

ひっでえな。

いらん挫折感を味わわされた上に余計な支出をさせられて……あ、今は私立も授業料無償なんだっけか。

希望があれば、途中入学を認める方針 と言っても、どうなんだろね。最初の一月は過ぎようとしているわけで。同じクラスのやつらと離れるのをどう感じるか、これから新しいクラスに馴染めるかどうか、とか。

何より、原因を作った教諭がいる高校に行きたいだろうか、という点も。

顔を合わせたら気まずいだろうなあ。


以下、全文。


毎日新聞 4月24日(火)15時1分配信

 今年3月にあった大阪府立高校の後期入試で、府立高1校が一部の受験生の内申書の点数を誤って書き換えてしまい、本来なら合格していた2人を不合格にしていたことが24日、分かった。府教委は全府立高に合否判定資料の再確認を指示し、前期・後期の受験生延べ約5万2700人分をチェックし直す事態になったが、他校ではミスは確認されなかったという。府教委は「あってはならないミスだった」として2人の家族に既に謝罪、希望があれば、途中入学を認める方針だ。

 関係者によると、ミスを起こした高校は、今春の受験生約400人の内申点を、パソコン端末上の独自集計ソフトに入力して管理していた。入試担当の50代の男性教諭が入試前日の3月15日、ソフトの動作確認のため、テスト用のダミーデータを受験生33人の欄に入力した。このソフトでは、最新の入力データが自動的に上書き保存される設定になっていたが、男性教諭はこうした仕組みを忘れたまま端末を操作。他の教諭も気付かず、ダミーデータの内申点に基づき、合否を判定したという。2人はいずれも既に私立高に進学しているという。

 府教委は「合否判定時に元資料を確認していれば防げたはずで、申し訳ない」としている。【林田七恵】

最終更新:4月24日(火)15時1分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000054-mai-soci

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

リンク


≪ 最古の原始銀河団を発見…127億年前 (読売新聞) |PageTop| 橋下市長「国民はだまされるな」…大飯安全宣言 (読売新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog