忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2649 「<鳩山元首相>イラン大統領と会談 (毎日新聞)」 ≫ [2654] [2653] [2652] [2651] [2650] [2649] [2648] [2647] [2646] [2645] [2644]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

<鳩山元首相>イラン大統領と会談 (毎日新聞)


 【テヘラン鵜塚健】イランを訪問している民主党の鳩山由紀夫元首相は8日、テヘランでアフマディネジャド大統領と会談し、イランの核開発問題について米欧諸



▽つづきはこちら

民主党信者のお馬鹿な主張の一つに「首相経験者は退任後は引退」というものがある。

その考えをはじめに示した当の本人があべこべなことをしている、というのはこの際どうでもよい。

国際的に見て「ある国の元首相を他国へよこす」こと、これには「何らかのメッセージが込められている」と受け取られるのが、常識ということ。

「元首相」という駒は本来、有効に使えば強力な外交の武器となることが、そして「首相経験者は~~」の発言がいかに愚かなことであるか、図らずとも自らが証明して見せたわけだ。


以下、全文。


毎日新聞 4月9日(月)9時34分配信

 【テヘラン鵜塚健】イランを訪問している民主党の鳩山由紀夫元首相は8日、テヘランでアフマディネジャド大統領と会談し、イランの核開発問題について米欧諸国との緊張緩和に向け核兵器開発疑惑の払拭(ふっしょく)への努力を求めた。大統領は「今後も努力を続ける。核兵器のない世界の実現に向け日本と協力したい」と答えた。

【鳩山元首相】「1カ月前、首相に予告」イラン訪問中止拒否

 記者会見した鳩山氏によると、鳩山氏が、14日に予定される国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国とイランとの協議での前進に向けた柔軟な対応を求めると、大統領からは前向きな反応があったという。

 鳩山氏はイラン訪問について「政府の立場と異なるメッセージは出していない」と語り、与野党から出ていた「二元外交」にはあたらないと強調した。鳩山氏は9日午後にも帰国する。

最終更新:4月9日(月)9時58分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000002-mai-pol

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 青野武さん死去「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん役、声優・俳優として活躍 (シネマトゥデイ) |PageTop| 自公、党首会談を拒否 (時事通信) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog