忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2337 「野田首相が一体改革に「政治生命賭ける」 解散の可能性も示唆 (産経新聞)」 ≫ [2342] [2341] [2340] [2339] [2338] [2337] [2336] [2335] [2334] [2333] [2332]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

野田首相が一体改革に「政治生命賭ける」 解散の可能性も示唆 (産経新聞)


 野田佳彦首相は14日、テレビ東京番組に出演し、内閣改造で消費税増税を含む社会保障と税の一体改革を進めるための態勢を強化したことを強調し、「この国を



▽つづきはこちら

「増税は当面は議論すらしない」と言って票を得たのだから、それが嘘である以上、もう1回やり直すのが筋というものだよな、……なーんて一般論を、なんだか言い出しにくい状況というか……。

なにせマニフェスト(笑)が嘘でないほうが少ない異常な事態。

本当、こいつらの言葉は軽くて薄っぺらだなあ。


以下、全文。


産経新聞 1月14日(土)13時12分配信

 野田佳彦首相は14日、テレビ東京番組に出演し、内閣改造で消費税増税を含む社会保障と税の一体改革を進めるための態勢を強化したことを強調し、「この国を守るため、私の政治生命をかけて一体改革をやり抜く」と強い決意を表明した。衆院解散・総選挙で増税に関して信を問う可能性も示唆した。

 首相は番組で、フランス国債格下げで欧州債務危機が深刻化していることを挙げ、「対岸の火事ではない。フランスですら格付けが変わるときに、今さえよければいいという財政運営では日本にスポットライトが当たる」と語り、財政再建が急務と強調した。

 消費税増税で信を問う可能性については「解散うんぬんの以前に、一体改革、行政改革、政治改革をやり遂げなければならない。それができるかできないかの暁にはいろいろな判断はある」と語った。

 一方、米軍普天間飛行場移設に関し、首相は「強行、断行することは考えていない。あくまでも県民の理解を求めていく」

最終更新:1月14日(土)18時47分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000523-san-pol

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手 (読売新聞) |PageTop| たばこ箱にカンガルーは駄目=英メーカーに不快感―豪政府 (時事通信) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog