忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2598 「肌のタトゥーで携帯電話の着信を感知、ノキアが特許出願 (CNN.co.jp)」 ≫ [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596] [2595] [2594] [2593]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

肌のタトゥーで携帯電話の着信を感知、ノキアが特許出願 (CNN.co.jp)


ニューヨーク(CNN) 大音量の着信音は嫌いだが、バイブレーションは携帯電話が手元になければ気付かない――。そんな悩みを解決してくれそうな新技術の特



▽つづきはこちら

面白そうだが、日本でタトゥは難しそうだな。

公務員とか特に。

肌色とか透明のタトゥができればよさそうだが。

他の携帯電話に反応してしまうとか、あとになって誤作動やら不具合が見つかったとき取り除くことができるのか、という問題も。

病院での検査時に邪魔になったりしないのかな。


以下、全文。


CNN.co.jp 3月23日(金)12時21分配信

ニューヨーク(CNN) 大音量の着信音は嫌いだが、バイブレーションは携帯電話が手元になければ気付かない――。そんな悩みを解決してくれそうな新技術の特許を、フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアが米特許商標庁に出願した。ただしタトゥーが要るというのがポイントだ。

ノキアが出願したのは、磁気インキを皮膚に彫り込んで、携帯電話が発信する特定の電磁波と交信させるという技術。電話やメールの着信があると、インクが反応して肌に刺激を感じる。つまり、電話が鳴るとタトゥーが振動する仕組みだという。

このタトゥーには、強磁性の粉末から作った専用のインクを利用する。一見したところは普通のタトゥーと変わらない。肌が感じるバイブレーションは自分の好みに合わせて設定でき、相手によって違う刺激を使い分けたり、メッセージとメール、カレンダーの通知で別々の刺激にしたりもできるという。

肌にタトゥーを入れたくない場合の選択肢もある。出願書類では、磁気素材をラベルやバッジのような形で肌に張る方法についても記載。シール風の素材を手首や腹部に張った画像が添えられている。

ノキア広報は、この技術を実用化する可能性があるかどうかについては明言せず、「われわれは年間1000以上の特許を出願している。いつ、どのような形で製品に利用するかについてはコメントしていない」と話している。

最終更新:3月23日(金)17時12分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000014-cnn-int

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 輿石訪中団と鳩山元首相、別々に習副主席と会談 (読売新聞) |PageTop| 台湾旅行、最多129万人…羽田直行便で急増か (読売新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog