忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Category 「サイエンス」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「アイスマン」目は茶色=5300年前の男性ミイラ―DNA解読で判明・国際チーム (時事通信)


 アルプス氷河で1991年にミイラで発見された約5300年前の中年男性「アイスマン」は、目の色が茶色で、血液型はO型、牛乳が苦手だった可能性が高いこ

拍手

PR

▼ つづきはこちら

「超光速」ニュートリノに誤り? =ケーブルに緩み―5月に再検証・国際チーム (時事通信)


 名古屋大などが参加する日欧の国際研究グループ「OPERA(オペラ)」が昨年9月に発表した素粒子ニュートリノが光より速く飛ぶとした実験結果について、

拍手


▼ つづきはこちら

握力が強いほど長生き、循環器病発症も低リスク (読売新聞)


 握力が強いほど長生きする傾向があることが、厚生労働省研究班(研究代表者=熊谷秋三・九州大教授)の約20年間にわたる追跡調査で明らかになった。

拍手


▼ つづきはこちら

羊の品種改良、十分可能=毛や肉の質向上へ―国際チーム (時事通信)


 世界各地で飼育されている羊のDNAを解析したところ、牛や犬に比べて遺伝的な多様性が大きいことが分かった。畜産業の観点からは、より品質の良いウールや

拍手


▼ つづきはこちら

<頭部外傷>飲酒後は死の危険高まる 札幌医科大チーム解明 (毎日新聞)


 飲酒後に頭にけがをすると、脳がむくみやすくなって死の危険が高まるメカニズムを松本博志・札幌医科大教授(法医学)の研究チームが動物実験で解明した。米

拍手


▼ つづきはこちら

毛の成長早める仕組み解明、脱毛治療に応用期待 (読売新聞)


 毛の成長が止まり、生え替わるまでの準備期間(休止期)を保つ遺伝子を産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の研究チームがマウスを使った実験で発見した。

拍手


▼ つづきはこちら

強毒性の鳥インフル研究停止…テロ防止策検討 (読売新聞)


 【ワシントン=山田哲朗】東京大医科学研究所の河岡義裕教授ら日米欧などの科学者39人は20日、強毒性の鳥インフルエンザウイルス「H5N1」に関する研

拍手


▼ つづきはこちら

脂肪燃やす細胞、iPS細胞からできた (読売新聞)


 様々な種類の細胞に変化できる人間のiPS細胞(新型万能細胞)を、脂肪を燃やす働きのある「褐色脂肪細胞」に変化させることに、米ハーバード大学などが成

拍手


▼ つづきはこちら

東大、細菌「ボルバキア」が蛾の性決定システムを乗っ取ることを発見 (マイナビニュース)


東京大学(東大)は、蛾の1種に感染した共生細菌「ボルバキア」が、宿主である蛾の性決定システムを乗っ取り、その結果として、宿主本来の性決定システムが退

拍手


▼ つづきはこちら

83日間チョウの旅…最長記録2500キロ (読売新聞)


 【香港=槙野健】和歌山県から放たれた大型のチョウのアサギマダラが約2500キロ離れた香港で捕らえられた。 専門家によると、日本

拍手


▼ つづきはこちら

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog