忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2617 「下関通り魔事件・上部死刑囚ら3人に刑執行 (読売新聞)」 ≫ [2622] [2621] [2620] [2619] [2618] [2617] [2616] [2615] [2614] [2613] [2612]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

下関通り魔事件・上部死刑囚ら3人に刑執行 (読売新聞)


 法務省は29日、山口県下関市の通り魔殺人事件で死刑が確定した上部康明死刑囚(48)ら3人の刑を同日午前、東京、広島、福岡の各拘置所で執行したと発表



▽つづきはこちら

「仕事しろ」「仕事しろ」と毎度言っているけれど、唐突にお仕事されても困惑。

執行するのが法相のお仕事であるので、これ自体は褒められるようなことですらないのだが、死刑制度に懐疑的な立場(職責に反することであっても)を変えてしまったのはなぜかと思ってしまう。

なんだろね、前回もそうだったけど「何かの辻褄あわせ」的な、「必要に迫られて」執行しましたみたいな気配というか。

昨年は19年ぶりに執行がゼロだった のにいきなり3人も執行したのは何を意味するのか、とか。

とまあくだらない想像をしてみたが。

何かの期限ぎりぎりの滑り込みみたいな真似をしないで、コンスタントに執行すればいいんだよね。


以下、全文。


読売新聞 3月29日(木)11時46分配信

 法務省は29日、山口県下関市の通り魔殺人事件で死刑が確定した上部康明死刑囚(48)ら3人の刑を同日午前、東京、広島、福岡の各拘置所で執行したと発表した。

 死刑執行は2010年7月28日に2人が執行されて以来1年8か月ぶりで、民主党政権下で2度目。小川法相が1月に就任してからは初めてで、国会会期中の執行は異例だ。この日の執行で死刑確定者は135人から132人となった。

 09年の政権交代後、死刑執行は急減し、昨年は19年ぶりに執行がゼロだった。小川法相は執行後の記者会見で、「刑罰権は国民にあり、その国民の声を反映する目的で導入された裁判員裁判でも死刑が支持されている。(執行に)反対はあっても職責を果たすべきだと考えた」と執行に踏み切った理由を述べた。

 死刑が執行されたのは、上部死刑囚のほか、横浜市内で一家3人を殺害した古沢友幸死刑囚(46)、宮崎県内で女性2人を殺害した松田康敏死刑囚(44)の3人。

最終更新:3月29日(木)11時46分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120329-00000460-yom-soci

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ ガソリン、東京など160円突破…イラン情勢で (読売新聞) |PageTop| <郵便物>未配達をシュレッダーに…前支店長ら解雇 静岡 (毎日新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog