忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2576 「秘密法案、今国会を断念=「知る権利侵害」批判受け―政府・民主 (時事通信)」 ≫ [2581] [2580] [2579] [2578] [2577] [2576] [2575] [2574] [2573] [2572] [2571]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

秘密法案、今国会を断念=「知る権利侵害」批判受け―政府・民主 (時事通信)


 政府・民主党は19日、国家機密を漏えいした公務員らに対する罰則強化を柱とする秘密保全法案の今国会提出を見送る方針を固めた。与野党や言論・法曹界が「



▽つづきはこちら

スパイ防止法的な運用をするのならアリかもしれないとは思うけど。

当の民主党がスパイ防止法に反対するような政党であり、その上、先の騒動との関連を見れば民主党政権にとって不都合な情報を「機密」扱いにして公務員を押さえ込むのが目的にしか見えないわけで。

こんな法案、効果がどれほど望めるか不明だが、有害であることは間違いなさそうだ。


以下、全文。


時事通信 3月19日(月)17時33分配信
 政府・民主党は19日、国家機密を漏えいした公務員らに対する罰則強化を柱とする秘密保全法案の今国会提出を見送る方針を固めた。与野党や言論・法曹界が「国民の知る権利が侵害される」と強く反対。これに加え、法制化を提言した政府の有識者会議の発言メモ破棄も判明し、手続きが不透明との指摘も出ていることから、仕切り直しが必要と判断した。
 同法案の今国会提出について、民主党国対幹部は19日、「難しい」と言明。法案の事前審査に当たる党の政策調査会関係者も「見通しが立たない。党内議論も十分な時間を要する」と述べた。
 藤村修官房長官も同日の記者会見で、与野党などの反対を念頭に「党内議論、メディアの評論を十分に踏まえ、慎重にやることも必要だ」と指摘。「提出をはっきりと決めているわけではない」と、今国会にこだわらない考えを示した。 

最終更新:3月19日(月)20時4分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000084-jij-pol

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 学校・病院・官公庁は喫煙室× 兵庫県禁煙条例が成立 (産経新聞) |PageTop| <陸山会事件>小沢元代表、4月26日に判決 (毎日新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog