忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2673 「ミサイル情報遅延、検証チーム設置へ…政府 (読売新聞)」 ≫ [2678] [2677] [2676] [2675] [2674] [2673] [2672] [2671] [2670] [2669] [2668]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ミサイル情報遅延、検証チーム設置へ…政府 (読売新聞)


 政府は16日、北朝鮮の弾道ミサイル発射情報の公表が遅れたことについて、検証チームを設置することを決めた。 藤村官房長官が同日午



▽つづきはこちら

地球は丸いから、水平線の向こう側でミサイルが上がっても、一定の高さに到達しなければレーダーで感知できない、という感じの図が出回っていた。

なるほどその通りなのだろうが、一方で、ミサイルの動きが公表された通りのものならレーダーに映るはずだという意見もある。

結局なにが原因だったのかね。

ちゃんと調べてほしいものだ。


以下、全文。


読売新聞 4月16日(月)13時27分配信

 政府は16日、北朝鮮の弾道ミサイル発射情報の公表が遅れたことについて、検証チームを設置することを決めた。

 藤村官房長官が同日午前の記者会見で明らかにした。調査結果については、2週間程度でまとめる考えだ。

 検証チームは斎藤勁(つよし)官房副長官をチーム長、米村敏朗内閣危機管理監を副チーム長に、関係省庁の局長級で構成する。

最終更新:4月16日(月)13時27分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120416-00000629-yom-pol

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 関電、和歌山の火力1機がトラブル停止 (産経新聞) |PageTop| 「稼ぎ頭」次々出荷停止 放射線基準値、漁業にジワリ (産経新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog