忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2388 「映画見放題の「Hulu」、角川や松竹など配給会社6社と提携、日本映画を拡充 (Impress Watch)」 ≫ [2393] [2392] [2391] [2390] [2389] [2388] [2387] [2386] [2385] [2384] [2383]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

映画見放題の「Hulu」、角川や松竹など配給会社6社と提携、日本映画を拡充 (Impress Watch)


 月額1480円で映画などを視聴できる定額制動画配信サービス「Hulu」を提供するフールージャパン合同会社(Hulu Japan)は1日、日本国内の



▽つづきはこちら

けっこう興味があるのだが。

せっかく定額で見放題でも、動画が少なかったら仕方ないものな。

充実してきたら、加入しようかどうか考える。


以下、全文。


Impress Watch 2月1日(水)14時0分配信

 月額1480円で映画などを視聴できる定額制動画配信サービス「Hulu」を提供するフールージャパン合同会社(Hulu Japan)は1日、日本国内の大手映画配給会社6社と契約を締結したと発表した。同日より6社のコンテンツを配信開始し、日本映画のラインナップを拡大する。

 新たに契約したのは、アスミック・エースエンタテインメント、角川書店、松竹、東映、日活、AMGエンタテインメント。これら6社との契約による第1弾タイトルとしては、「セーラー服と機関銃」「東京物語」「嵐を呼ぶ男」「ゲゲゲの女房」などが含まれており、2月1日より随時、Huluのサービスに追加される予定。

 Huluの日本向けサービスにおけるコンテンツ提供事業者は2月1日現在、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、20世紀フォックス、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー、ワーナー・ブラザース、東宝東和など含めて17社。このうち、今回の6社を含め日本映画の供給は8社になった。


【INTERNET Watch,永沢 茂】

最終更新:2月1日(水)14時0分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120201-00000024-impress-inet

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新トラックバック

リンク


≪ 7月1日、1秒長く=3年半ぶり「うるう秒」―総務省 (時事通信) |PageTop| 中国抗議「違法で無効」 日本の尖閣周辺離島命名 (産経新聞) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog