忍者ブログ
Admin§Write

俺の横槍

日々読むニュース等の感想とか

HOME ≫ Entry no.2516 「ビタミンE過剰摂取で骨減少=ネズミで確認、人の調査必要―慶大など (時事通信)」 ≫ [2521] [2520] [2519] [2518] [2517] [2516] [2515] [2514] [2513] [2512] [2511]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ビタミンE過剰摂取で骨減少=ネズミで確認、人の調査必要―慶大など (時事通信)


 マウスやラットにビタミンEを過剰に摂取させる実験を行ったところ、骨が減ってもろくなる骨粗しょう症になったと、慶応大や東京医科歯科大、大阪医科大など



▽つづきはこちら

うわ怖い。

ビタミンEといったらアンチエイジングがどうとかで人気のあるやつだよな。

たくさん飲めばそれだけ効く、なんて考えてこれまで常用してきた人にはよくないお知らせ。

肌とかがきれいでも、骨が弱ったらすごい困る。

人間にも同様の症状が出なければいいね。


以下、全文。


時事通信 3月5日(月)3時2分配信

 マウスやラットにビタミンEを過剰に摂取させる実験を行ったところ、骨が減ってもろくなる骨粗しょう症になったと、慶応大や東京医科歯科大、大阪医科大などの研究チームが4日付の米医学誌ネイチャー・メディシン電子版に発表した。
 ビタミンEは植物油やマーガリン、アーモンドなどに多く含まれるが、通常の食生活で過剰摂取になることはない。しかし、細胞レベルの抗酸化作用が知られ、美容や老化防止に役立つとしてサプリメントの人気が高い。サプリメントを多くのんでいる人の集団で、骨量に影響がないか調べる必要があるという。
 厚生労働省の食事摂取基準では、ビタミンEの大人の目安は1日7ミリグラム程度で、上限は同800ミリグラム。米国では上限が同1000ミリグラム。
 慶応大医学部の竹田秀特任准教授らは、大人の摂取上限量をマウスやラットの体重に合わせて換算し、毎日餌に混ぜて2カ月間与えた。骨は破壊と形成を繰り返して維持されるが、2カ月後には骨を壊す破骨細胞が大きくなって骨量が減り、骨粗しょう症になった。 

最終更新:3月5日(月)8時30分


引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000008-jij-soci

拍手

PR

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

●広告

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

リンク


≪ 首相、谷垣氏との会談は「表でも裏でも大いに」 (読売新聞) |PageTop| 酔っぱらい、連結部分にしがみついたまま新快速発車 (スポーツ報知) ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【俺だよ俺俺!】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog